HOME > お役立ちコンテンツ7

防音性の高いレンタルオフィスの選び方

防音性の高いレンタルオフィスの選び方 レンタルオフィスはビルのワンフロアを間仕切りなどで区切って個室あるいは半個室を作り、さまざまなクライアントに個室を貸し出すような運営形態をしています。同じフロアのさまざまなテナントに対して、受付や電話応対などの共通のサービスを提供したり、共通の会議室を分担して使用することが多いです。そういったオフィスにおいて、隣の居室の音が漏れて聞こえる程度の防音性能しかないと、隣の音が聞こえて仕事に集中できなくなったり、顧客の大事な情報を漏洩する危険性が出てきます。従ってレンタルオフィスを選定する場合には、防音性能についてきちんと問い合わせる方が良いでしょう。
居室間、居室と廊下の間、会議室間、会議室と廊下の間など気になる所は事前に問い合わせて案件を選ぶと良いでしょう。きちんとした個室を各部屋用意している物件もあれば、間仕切りのみでの用意となっている物件もあります。事前問い合わせをした際に、入居前の見学を許可している物件であれば、一度直接出向いてみることが最も堅実です。

よくあるご質問

  • お問い合わせ
  • Visit The English Site
  • お問い合わせ・資料請求
  • フォトギャラリー
  • よくあるご質問
  • 実際にリオSOHO兜町に行ってみました
  • 物確.com